CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
鋼の錬金術師 終わっちゃったよぉ。
☆クリックをおねがいします
お得なポイント貯まる!ECナビ
MOBILE
qrcode
<< 目の前に。 | main | 気になる本たち(人文系新刊 09年5月) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
「ゆるゆるスローなべてるの家」(これがよみたい)
 何か月かぶりで「これがよみたい」シリーズ(?)

去年の12月ぐらいに、べてるの家の向谷地さんの新刊(専門書)がでたのを、ずっと紹介しようとして先延ばししていたら、次の新刊が出てしまった。
「ゆるゆるスローなべてるの家〜ぬけます、おります、なまけます」
向谷地生良+辻信一著 B6判 大月書店 1260円(税込)

978-4-272-32034-9

http://www.otsukishoten.co.jp/cgi-bin/otsukishotenhon/siteup.cgi?&category=1&page=0&view=&detail=on&no=438

べてるの家は、ずいぶん前に何かの本で読んで以来、ずっと新刊が出ると追ってます。
べてるの家、好きです。私も「べてるウイルス感染症候群」です。
てっきり「べてらー」重症感染者)だと自称していたけど、本書の冒頭を読んだら、どうも私はまだべてらーの域には達していないことが判明。
はやく「べてらー」になりたい

「べてらーって何?」と思う方は、ぜひ本書をどうぞ。
私も連休に読みます。

                     

ところで、12月に出た本は、
「統合失調症を持つ人への援助論 人とのつながりを取り戻すために」
向谷地生良著 四六判 2,520円(税込) 978-4-7724-1059-5

http://kongoshuppan.co.jp/

図書目録目次のリハビリテーション(4)に詳細ページがあります。
こちらもおすすめ(こっちはもう読みました)。

ブログを書くのに間を開けないコツは、凝らずに短文でもパパっと書くことかも。
定期的な更新への道はまだ遠い

 

| 新刊案内(人文系) | 23:30 | comments(1) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - | |
コメント
ご無沙汰です。

ブログをマメに書くのも考え物です。
俺んとこのように「疲れた。寝る。」という、
内容のない日記ばかりが日々続くってのも・・・(笑)
| nats | 2009/05/06 2:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amecon.jugem.jp/trackback/56
トラックバック