CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
鋼の錬金術師 終わっちゃったよぉ。
☆クリックをおねがいします
お得なポイント貯まる!ECナビ
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
バークレー行き
金曜からバークレー行き。そろそろドキドキしてきた。 何でこんなに不安なのだろう? っていうのはやっぱり、語学力に起因している部分が大きいのだけど、とりあえず行ってみないことには何も始まらないので、とりあえず行ってきます。 土曜日がRosenMethod Berkeley Center のオープンハウスで、日曜日が1dayワークショップ。これに出ないと次に進めない。 ローゼンメソッドに出会った昨年夏の吉福ワークそのものが、何かひとつの転機だったように思う。あれから1年経ったのだなぁ、としみじみ思う。その時のワークがきっかけで、会社を辞めるという大きい決断をすることもできたのだし。 とりあえず今回の目標は…… ○生還する(←いろいろ怖い話を事前に聴かされる……(泣)この前もバークレーで殺人事件があったよとか、もうやめて〜!) ○これで懲りず次のステップにも行こうと思うぐらいに楽しんでくる ○ともかく英語をしゃべってくる──別にぜんぜん喋れないわけじゃないけど、苦手感を克服するには実践あるのみ! ○女は度胸〜!!(←やっぱり私はまだ不安が強い?) なんて言いながら、行ったら何とかせざるを得ないので、何とかなるでしょう。いや、するのだ。10月のTENの吉福ワークでは、笑顔で報告できるように。 その前に、学校の始業式にも、笑顔で出れるように。 (すいませんが、どなたか秋季休業中の学校開放日を教えていただけると幸いです。終業式に出れないので、成績表を取りに行かねば) ついでに書くと ○SIMフリーiPhone5をふらふらと買わないように自制する←ついこの前4Sに変えたばかりだし……そそのかしてもダメですよ〜 でもアップルストアには行くかもしれない(笑)バークレーにもあるらしいし。 初めての海外一人旅。帰国後「行ってよかった」と思える旅になりますように!
続きを読む >>
| 近況 | 03:15 | comments(0) | - | |
近況
 ごぶさたです(いつものことか)。

  会社を辞めて2カ月目、これからのことをうだうだ考えながら、着々と引きこもり中(笑)。 「引きこもって本が読みた〜い!」とかねがね思っていたけれど、実際に引きこもるとあまり本を読まない日々。

  時間がないから必死で空いた時間に本を読むのであって、時間があるときにはそんなにがむしゃらにはならないものなのかなー、なんて思いつつ。
  辞めても結局本は好きだし、本屋に行くと延々棚を眺めてしまうし。散財してしまうのがわかっているから(←無職の間は節約せねば)、あまり本屋にはいかないようにしているのだけど汗 今ちょっと困っているのは、「これから出る本」をどこでもらうかということ。近所の本屋では配っていないのだよね。

  ところで。いろんなことに首を突っ込んでしまったので、ちょっと困惑していることがある。
  ブログとMixiとTwitterとFacebookをどう書き分けるか……?
  人によっては同じものを再投稿しているようだけど、わたしはあまり気が進まない。だからと言って何かを切ると、そこでつながっている人たちとも切れてしまう。だから切りたくないし。

  まあ、そんなこんなで、ここで何を書くかをしばらく考えてから更新しようかと思います。  
| いろいろ | 13:10 | comments(1) | - | |
Nさんへ

 1年ぶりのご無沙汰です。

突然ですが、今月末で、18年と7カ月勤めた会社を退職します。今月末で8カ月になるのか。

ずーっと就きたくて就いた本の仕事。
いろいろあって、一度ケリをつけます。
この業界でお世話になった皆様、長い間いろいろと有難うございました。


この業界に入ろうと思った直接の理由は、大学時代にアルバイトさせてもらっていた某大学生協の書籍部で、「返品のない月曜日」(井狩春男著 筑摩文庫)が返品されるのを見た時。
当時私は書籍部で返品バイトをしてたので、返品棚にあるその本を手に取り、返品せずに自分で買って読んだ。
それまで物書きになりたかった私は(笑)、すぐに物書きになんてなれないだろうから、それまで図書館で働くつもりで司書を目指していた。

初心貫徹で司書の資格は取ったけど、いざ就職の段階で、取次とか書店とかにも惹かれ、結局受かったのが書店。某県の図書館司書職も受かったのだけど、断然今の会社に入った方が面白いだろうと思い、親には「図書館は落ちた」とうそをついてまで入った(そのあとうそがバレて大ゲンカしたけど

書籍部でのアルバイトは楽しくて、返品だけだったけど、いろんなことを教わった。
その時にお世話になったのがNさん。
今はもうお辞めになっていて、連絡先もわからない。


今の会社に入った時も、新入社員で右も左もわからず営業さんがいらしても仕事のお話すらできない時期に、
「実は○○大生協でアルバイトしてたんです」
という話からNさんの話になり、そこでその営業さんと親しくさせていただく、という経験を何度もした。

だから私の書店員としての原点は、某大生協だと思っている。
初めてのフェア企画も、今の会社じゃなくて生協でやらせていただいた。

数年前、今の会社を辞めようかどうか悩んでいる時、某大生協に行った。
Nさんはもうお辞めになっていてお会いできなかったけど、以前お世話になった方々にお会いできた。
「何かあったんでしょ?そんな顔してるからすぐわかるよ」って、一発で見抜かれた。


その時は結局、辞める決断ができずに会社に残った。
それから延々と悩み続け、今、答えが出た。

Nさんも辞める前、いろいろあったと聞く。
当時の状況は伝聞でしか知らないが、とてもお辛かっただろうと思う。
本好きだったのだから、なおさら…。


Nさん。
直接お伝えすることはもうできませんが、いろいろ有難うございました。
Nさんの下で働いてたことが、今につながってると思います。
在職中も、辞めてからも、いろいろお世話になりました。

私、一度本屋を辞めて違う道に進みますが、
本にはこれからもかかわっていけるような気がします。


とりあえず、御礼まで。
では、また m(_ _)m


☆「返品のない月曜日」
井狩春男著
筑摩文庫版 4-480-02293-7(おそらく品切)
新風舎文庫版 4-7974-9003-9(絶版)

| いろいろ | 02:37 | comments(0) | - | |
明けまして
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末に風邪を引き、31日まで乗り切ったものの、1日2日とひたすら寝ていた正月。明日も休みだけど、結局風邪を治す為に休んでたような感じだなー。

2010年は、卒業研究から始まって(実際はその前の秋からだけど)、いろいろあって最後は仕事に追われた一年だったけど、今年はもうちょっと、穏やかな一年になることを希望。

そして今年は、もう少しここも更新できればいいかなと(^ー^)ノ
| いろいろ | 23:35 | comments(0) | - | |
時間をください
確かに今私は仕事が忙しくなって大変だと実感してるし、ハタから見てもそう見えるらしい。
いつもより長時間働いてるし、心身ともに疲れてるよ。

けど。

心配してくれるのはわかるけど、前任者に戻ってきてほしいとは今思ってない。

なぜならば、私は私のやりかたでやりたいから。

前任者がそばにいれば、仕事が分担できるから楽になるとは思うよ。
でも、そんな私を見て「やっぱり私がいないとね」的なことを前任者に思ってほしくないのだよ。
昔私がそうだったから、人のことは言えないのだけど…。

だから、まわりのみなさん。
「壬生さんが大変だから◯◯さん戻ってきて」のようなことはお願いだから言わないで。

慣れない仕事、年末の繁忙期、新しい人たち…。いろんなことが重なれば、そりゃ大変だよ。

だからと言って、一ヶ月で私を判断しないで。

お願いだから、時間をください。
| いろいろ | 21:44 | comments(0) | - | |
忙しい日々2
何もかも進まない。
些細な事がどんどんたまっていく。
状況も変わったし、忙しさも加わって、同僚たちも些細なミスをしてくれる…。

何もかも進まない。
毎日一時間集中して裏にこもらせてくれたら、増えた仕事がスムースに進むのに。

猫の手も借りたい感じっていうのはこんな感じなのかな。

カエルでも可(笑)

安心して愚痴が言えるといいんだけど。ただ聴いてくれるだけでいいから。

そのほうが有難い。

みんなに負担をかけている。
それが一番辛い。


| いろいろ | 03:01 | comments(1) | - | |
疲れる日々
事務仕事が増えた割には座ってる時間が激減した。

なので、すべてが後ろにずれて行く日々。
早番の早く行くか、遅番の残業でしか自分の仕事は終わらない。

明日は休みだけど、5時から6時半まで用事。帰りはそれからだから、その前に会社行って一仕事しなきゃいけないかな?

あーあ、疲れた。
| いろいろ | 22:55 | comments(1) | - | |
忘年会
まだ12月も初旬なのだけど、今日は一足早く忘年会。売場の歓送迎会も兼ねている。とは言え、歓迎する人たちは即、裏方にまわってもらってしまった。本当は歓迎したかったのだけど(なにせ人出不足で…)

去る人たちを見送るのは、ちょっと寂しい。また戻ってきて欲しいと思う。

いろいろある。早くでたり、大残業したり、休日出勤したりの毎日。

とりあえず送別会が終わったので一安心。ゆっくり寝ようzzz
| いろいろ | 00:47 | comments(0) | - | |
とりあえず
おめでとう。

いろんなことに…
| いろいろ | 23:08 | comments(0) | - | |
「137」(これが読みたい)
とーってもご無沙汰しておりました。
先月は怒涛のような忙しさで、本もロクに読めない状態でした。

で、今日ご案内をいただいた、面白そな新刊をひとつ。

☆「137ー物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐる生涯」(仮)
アーサー・I・ミラー著/阪本芳久訳 草思社 予価2625円
ISBN978-4-7942-1793-6

草思社さんのHPではまだアップされてないようなので、書籍詳細ページへのリンクは貼りませんが、タイトルを見ただけで面白そうだと思いませんか?
12月中旬刊行予定です。

とりあえず今日はこのへんで。
おやすみなさい〜
| 新刊案内(理工書系) | 23:52 | comments(0) | - | |
| 1/10PAGES | >>